ご質問、ご意見掲示板

35328
ショップに記載の商品についてのご質問やご意見、船外機やボートの技術的なご質問がござましたら、お気軽にご投稿ください。 上記に関係の無い項目は、削除する場合がございますので、ご注意ください。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

DF140 サーモスタット 海明

2016/07/04 (Mon) 09:04:41

オ-ビ-テック様 返答有難う御座います。
今年の2月頃、友人を介してヤフ-でDC1224を購入させてもらいミンコタで快適に使用しております。

DF140 サ-モスタット 吉田 明弘

2016/07/03 (Sun) 10:31:22

オ-ビ-テック様  初めまして、先日、日産マリ-ン経由でDF140船外機のサ-モスタットを送って頂いた者ですが付属の図面で交換箇所は良く解りました、有難うございます、交換時注意する事などあれば教えて頂けませんか宜しくお願い致します。

Re: DF140 サ-モスタット - obmts

2016/07/04 (Mon) 06:50:41

サーモスタットを交換するときの注意は特にありませんが、最大の問題は、ケースのボルトが回るかどうかです。ボルトが固着している場合があります。無理に回すと折れますので、折れそうな場合は、業者に修理を依頼した方が良いと思います。
固着している場合は、ホースを外し、ガストーチ等でボルト部分を加熱すれば、外れますが、その場合は、中のサーモが壊れていなくても、熱で壊れると思います。(最初から交換するつもりであれば加熱しても良いと思います)最初から強い力で緩めずに様子を見てから回してください。折れると厄介です。

スズキDF5 - ケン

2016/03/22 (Tue) 19:02:55

すずきDF5ですが シフトが固くなって動かなくなってしまいましたなぜでしょう

Re: スズキDF5 - obmts

2016/03/23 (Wed) 08:11:30

DF5のシフトが固くなる原因は、クラッチレバーのシャフトがアンダーカバー(エンジンを乗せている下のカバー)の穴との間に塩化物がたまり、穴が狭くなっているためです。
クラッチレバーを抜きシャフト部分の清掃と、給油をしなければなりません。ただし、クラッチレバーは、エンジンの下の外部から見えない部分で、クラッチロッドと連結されているために、エンジン部分を一度外す必要がありますので、専門店で修理することをおすすめします。

DC1224 ACC配線 - 齊藤

2015/03/25 (Wed) 20:39:16

旧DF250の時は解りやすかったのですが、今回DF250APになりDC1224のACC配線の接続先が解らず苦戦しています。キー側の配線なのかONOFFスイッチ側、または何色の配線なのかお教えください。
宜しくお願い致します。

Re: DC1224 ACC配線 - obmts

2015/03/26 (Thu) 12:38:08

APの船外機については、実機を見ていませんので、配線図からの判断となります。
配線図によるとイグニッションスイッチをONにした時に12Vのプラスが流れる配線色は赤/白の配線です。この配線色は、タコメーターにも接続されています。
実機を見ていないので、他の機種の様にグレーの線でオプションを接続するためのターミナルが有るかどうかわかりませんので、お買い上げの販売店を経由して、スズキマリンにお問い合わせください。それが出来ない場合は、サーキットテスターを使用して、スイッチON状態の時だけ12Vプラスがくる配線を探すことになります。

Re: DC1224 ACC配線 - 齊藤

2015/03/26 (Thu) 13:46:02

早々のご返事有り難うございます。

一度メーカーにお問い合わせしたのですが、どうも勘違いなのか、スイッチを入れたら常時12Vを供給さる線のみを教えてくれたので、再度お教え頂いた内容を伝え指示頂きます。

           有り難うございました。

魚探の振動子等 大島

2015/03/10 (Tue) 16:10:09

トロフィー1802&DF115でお世話になっています。
昨年魚探の振動子(インナーハル)が外れたので自分で取り付けたのですが,不凍液が悪いのか港内でも底が取れなくなりました。普通の不凍液を使ったのが原因でしょうか。
今年4月16日に船検を予定しているので,その前(3月下旬から4月上旬)にトレーラーチェック等も含め出張をお願いしたいと思いますがいかがでしょうか。

Re: 魚探の振動子等 - obmts

2015/03/11 (Wed) 09:13:28

出張の件、了解いたしました。以前3月末にボートを引き取りにマリーナに行ったことがありますが、未だ大量の積雪がありましたので、4月初めが良いと思います。日程については後日相談の上決定したいと思います。
尚、インナーハルの液は普通のクーラントで結構です。港内でも底が取れないとしたら、別の原因があるかもしれません。振動子を直接水に浸ける等してのテストをする必要があると思います。

Re: 魚探の振動子等 - 大島

2015/03/18 (Wed) 17:17:48

昨年も全然海に出ていなくて魚探のリモコンの電池切れもあり確認ができておりません。
4月初めの天気の良いと思われる日にお願いしたいと思います。
よろしくお願いします。

DF115 - 羽田

2015/01/17 (Sat) 14:31:28

最近釣行時にバックに入らない時があります。
もう少しワイヤーが引ければ入る感じです・・・
エンジン側のワイヤーテンションは簡単に調整できるのでしょうか?
それでも駄目ならバックギヤの交換でしょうか?

Re: DF115 - obmts

2015/01/19 (Mon) 10:16:08

エンジン側、リモコンボックス側ともクラッチケーブルのコネクターねじ込み具合により調整できますが、船外機のクラッチの調整はあくまでも、船外機、リモコンボックスのレバーの双方がニュートラルの時にワイヤーの遊びの中心で合わせることが大前提となります。リバース側を浅く(早くリバースに入る)様に調整すると、前進が遠くなったり、リモコンボックスがニュートラルなのにプロペラが回転したままになり、事故が起きるおそれがあり得ます。シフトの位置の異常やシフトが重い場合は、リモコンボックス、ケーブルを確認してください。
それらに異常が見られなかったら、船外機側のシフト関係の点検が必要です。シフト関係は船外機の分解を伴いますので、お近く専門店に依頼することをおすすめします。
尚、2003年モデルの途中よりシフト関係が重くなるのを防ぐために、一部部品が変更となっています。

Re: DF115 - 羽田

2015/01/22 (Thu) 08:29:02

ありがとうございます!

無題 - やまうち

2014/11/20 (Thu) 22:30:32

7月にお世話になりましたやまうちです。
7年前のDF115ですが、あれからも調子よく走ってます。アノードの交換をしようと思うのですが、丸型が3個ということを聞きました、シリンダー付近に2個はわかりましたが、チルト付近にもあるとのことでみてみましたがわかりませんでした。長方形の20cmぐらいのはありましたが!あの大きいのがあり、まだ小さい丸方もその付近にあるのでしょうか?

Re: 無題 - obmts

2014/11/22 (Sat) 08:17:32

シリンダヘッドに2個、シリンダの横のレクチファイヤーレギレターに2個(9本のボルトで取り付けてあるカバー)長方形のクランプブラケット下部のアノード、ギヤケース上部に取り付けてある四角のアノードの計6個ありますが、年式によりヘッドの2個はありません(製造番号421140以前は無し)

ありがとうございまた - やまうち

2014/11/24 (Mon) 06:48:51

昨日見てきました。取付場所により消耗の具合がまったくちがうんですね。これからもよろしくおねがいします。

DT 115 - まつもと

2014/09/29 (Mon) 16:18:34

空ぶかしだときちんとレブまで回るのですが、走行すると4000回転までしか回りません。船底は綺麗にしてますし、重量的にも軽くしてます。船体検査で4500回転以下で…って言うシールを貼られました。23ftの船体なのでオーバーパワーでの制限だと思いますが、電気的もしくは機械的なリミッタがあるのでしょうか?

Re: DT 115 - obmts

2014/09/30 (Tue) 10:17:34

リミッタはありません。付属しているのはオーバーレブ(過回転)オイル、オーバーヒートの警告の回転制御とブザー警告です。全速(4000rpm)で2分程度走行して、スロットルを戻さずにエンジンキーをOFFにして、その状態でプラグの焼け具合を点検してください。全数同じ様に焼けているのなら、プロペラピッチを変えるしか方法はありません。エンジンの不調であれば、プラグの電極がぬれていたり、真っ白にやけすぎていますので、その原因を探っていくことになります。
尚、スローに戻した状態でエンジンを止めると、すぐにプラグの電極がぬれるために確認が困難となります。

Re: Re: DT 115 - まつもと

2014/09/30 (Tue) 12:09:29

早速のご返答ありがとうございます。プラグチェックしたところA@E部分は薄い茶色で周りは乾いてました。ペラもピッチの低いのに替えても症状は変わりません。もうエンジン自体が限界ですかね。

Re: DT 115 - obmts

2014/09/30 (Tue) 17:23:05

4000しか回らないとすれば、滑走するのもやっとの状態と思います。1気筒働いていない恐れがあります。
エンジンの寿命は、通常のレジャー使用ではなかなかくるものではありません。
お近くのスズキの船外機取り扱い店に見てもらうことをおすすめします。

無題 - やまうち

2014/09/16 (Tue) 22:05:06

7月にDF115のプラグすいすぎの件でお世話になりました。結局、壁温センサーを取り換え、調子よくなりました。ありがとうございました。これからはフラッシングをしようと思います。7年ぐらい前のDF115ですが、左側面真ん中あたりに手で開閉できそうなプラグがありますがワイズギア等から出ているソルトルとかいう商品名のポリタンクの水をバッテリーでのポンプで循環させるタイプの物が使えるでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: 無題 obmts

2014/09/17 (Wed) 09:41:01

プラグは、使用後に真水を通してフラッシングするための給水口ですので、これを使用して洗浄することができます。
ただし、通常水道の圧力を利用して洗浄するために、ポンプ等の水圧が低い場合は一部洗浄水が回らない恐れがありますので、注意が必要です。
尚、この経路を使用しての洗浄をするときには、エンジンをかけてはいけません。エンジンをかけながら洗浄する場合は、ギヤケースの横の通常の給水口にフラッシング用のモーターフラッシャーをつけて洗浄してください。
エンジン横のプラグは、係留保管等で、ギヤケースの吸水口の使用が困難な場合に使用するための経路です。

Re: 無題 - やまうち

2014/09/17 (Wed) 20:17:14

アドバイスありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

DF90AT - くどう

2014/08/07 (Thu) 21:29:50

はじめまして。
2,3お教え頂きたく書き込みさせて頂きました。
お手隙の際で結構ですのでお教えください。
平成18年式のDF90ですが以下の様な状態になる事があり困っています。中古艇に付属で購入しましたのでアワーは不明です。症状から何かお分かりになることが有ればお教え下さい。

①完全暖気状態でも冷間の始動直後もアイドリング時にストールします。インジェクションでもエンストなど頻繁に発生するのでしょうか?再始動は可能です。なにかのセンサーの故障などで起こされるトラブルなのでしょうか・・・

②4000~4500回転程度で走行中、半日に1度くらいの割合でオーバーヒート警告が発生し回転制限がかかります。チルトして確認しても取水口に異物など無く再始動すると警告も消え正常となります。

③過去に一度IGキーを回してもピーと言うONで鳴る警告音も出なくなり始動不能になりました。
この際、ニュートラルが検出されないのかと何度もスロットルレバーを中立⇔前進⇔後進などガチャガチャ動かしましたらレバーが急に非常に重くなりました。これは正常な作動なのでしょうか? エンジン不動は電気配線の不良らしく配線修理によって改善しましたが通常始動時意外にレバーを作動させたことが無かったのでレバーの操作力が変化した事がイマイチ理解でませんでした。

上記の3点の状態について何かアドバイス戴けることがございましたらお教え下さい。

Re: DF90AT obmts

2014/08/09 (Sat) 08:17:58

①まずプラグを全数交換してみてください。交換済みや交換しても変わらなければ、ISCバルブの調整を実施してみる必要がありますが、方法については長文になりますので、お近くのスズキ船外機の取扱店に依頼することをおすすめします。
尚、センサーの異常はチェックエンジンランプの点滅やブザーが鳴らなければとりあえず考え無くても良いと思います。
②オーバーヒートについては、冷却水の揚がりが正常でも、センサーの異常や、サーモスタットの作動不良、プレッシャーバルブに異物が噛んで開きっぱなしになっている等の原因がいろいろ考えられますので、やはり専門店で見てもらった方が良いと思います。
③ギヤシフトはエンジンが回っていない状態ではドックとギヤの噛み合いが合わない場合があり、重くなったり、レバーが動かなかったりする場合があります。エンジンが回っていない状態でレバーを無理に動かすことは、おすすめできません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.